沖縄に接近中の台風22号(サオラ―)は絶対に上陸しない!!





この記事の題名だけ見ると、
何言ってんの?
気象予報士でもないくせに!
占い師か!?
などのヤジが聞こえて来そうな感じはあります。
覚悟のうえでこの記事は書かせていただきました。

沖縄には台風が上陸しない

なぜ、このようなことがいえるかというと、
過去何百年見ても、沖縄に台風が上陸したことが無いからです。

おわり。

って訳にいかないですよね。

過去に上陸したことが無いからって、異常気象が続く中、今回は上陸するかもしれないじゃん!!
現在、沖縄の南の海上に居る台風22号(サオラ―)の予想進路を見てみると、
琉球諸島のド真ん中を通るように見えますよね?
でも、上陸はしないんです。

は??

ですよね?

ここまで、焦らしてしまい申し訳ありません。
実は、「台風上陸」の定義が関係しているんです。

台風上陸の定義

「台風の中心が、北海道、本州、九州、四国、の海岸線に達した場合を台風の上陸という。」が定義である。

そう、日本の気象庁が発表している定義からすると、「沖縄」が含まれていないんです。
いくら、沖縄の上空を台風が横切ろうが、台風上陸とは言わないんです。

じゃあ、何っていうの?

「離島などを横切り、短時間で再び海に出る場合は「通過」」という定義もある。
沖縄の場合はこれに含まれているようだ。
沖縄も離島の一種。
私の感覚で言えば、離島といえば渡嘉敷島をイメージするのだが、そんな規模の小さい話ではないんですね。

終わりに

気象庁の定義からすると、
沖縄に台風は上陸しない。いや出来ない??
いくら沖縄の中心である那覇の上に台風が訪れようが、これは上陸でなく、「通過中」ってことになるんですね。
よって、今回の台風22号も沖縄には上陸しない。
台風22号は沖縄を通過するであろう。
暴風、暴雨による被害が最小限に留まることを願うばかりです。

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です