沖縄に来ればいつでも会えるスーパーエイサー~inおきなわワールド~





安室奈美恵の引退宣言があまりにも衝撃的で。
最近は芸能ニュースばっかりになってしまい申し訳ありません。
実は、「安室奈美恵」「生い立ち」と検索するとこのサイトがトップページに乗ってきたんですよ。
アクセス数、大爆発!!
ブログを始めて4ヶ月目。とても大きな成長が見えた先月。
調子に乗って安室奈美恵の記事をガンガン上げてみたのですが、トップページに乗ることなく、マグレだったようです。
なんで、あの記事だけ??
SEOの難しさを思い知りました。

今回は外れた道を修正しようかと思い、
2013年9月に家族で行った「おきなわワールド」について書かせていただきます。

おきなわワールドって?

沖縄本島の南部を代表するテーマ―パーク。
1972年4月「玉泉洞」が開園、1996年にリニューアルオープンし地上エリアが充実。
5万4千坪(東京ドーム4個分)の広大な観光施設。
沖縄の自然と文化、歴史が体感できる県内最大級の観光テーマパークです。

場所


自動車の場合
・那覇空港から30分
・首里城から30分
・平和祈念資料館から15分

バスの場合
那覇市外バスターミナル⇒琉球バス系統54番「前川線」
那覇市外バスターミナル⇒琉球バス系統83番「玉泉洞線」

入場料金


敷地面積が広いため、1日中遊ぶことが出来る。
1日遊べるのにこの価格はリーズナブルだと感じます。

玉泉洞

年間100万人が訪れる、東洋で最も美しい鍾乳洞

玉泉洞は、我々ホモサピエンスがアフリカで誕生するはるか昔、30万年という気の遠くなるような自然の営みが創り上げた鍾乳洞です。1967年3月、沖縄がアメリカ統治にあった頃、愛媛大学学術探検部の調査隊山内浩教授によって玉泉洞の最初の探検・調査が行われ、その全貌が明らかにされました。鍾乳石の数は100万本以上で国内最多、全長は5000メートルで国内最大級といわれる天然記念物の玉泉洞は、県民で知らぬ人がいないほどの有名な観光鍾乳洞となりました。現在890メートルを公開、残りのエリアは研究用として保存されています。

今も成長を続ける鍾乳石

珊瑚を主成分とした琉球石灰岩でできた玉泉洞は、県外の鍾乳洞にくらべ鍾乳石の成長が早く、3年に1mmというスピードで成長しています。鍾乳石の成長が早い理由は、沖縄の気候が影響しています。熱帯・亜熱帯地方の気候は多量の雨水をもたらします。また、土中の微生物はあたたかい地域のほうが活発に活動するので、より多くの二酸化炭素を排出します。雨水はその二酸化炭素を取り込んで弱酸性となり、石灰岩を溶かし込んでいきます。最後に雨水は洞窟の空間へと染み出し、水と石灰岩の成分が分離して鍾乳石が形づくられていきます。

スーパーエイサー

人気のパフォーマンス「エイサー」。本来は旧盆の先祖供養の集団舞踊で、盆踊りの一種なのですが、おきなわワールドでは連日公演しています。
パフォーマンスを行っているのは「真南風(まふぇかじ)」。エイサーの他、獅子舞やアンガマ、四つ竹など沖縄の伝統芸能が一同に楽しめます。
普通のエイサーじゃないんですよ。スーパーなんです。
見ればわかる!!
エイサーの太鼓の音は耳に残るなんてものじゃありません。ハッキリ言って胸に残ります!!
このショーは本来のエイサーのスタイルにアレンジを加えているそうで、獅子舞あり、民謡あり、カチャーシーあり、とかなり濃い内容。
沖縄の芸能のいいとこどりを見せてくれます。
特に、生きているかのような獅子舞や男性が大きな太鼓を打ち、回転しながらジャンプする荒技は、もう鳥肌もののカッコよさ!

国・登録有形文化財「琉球王国城下町」

築100年以上経た古い民家を数棟移築し、昔の沖縄の町並みを再現しました。 家屋の中では伝統工芸の実演と体験教室を開催。
まるで首里城の城下町へ迷い込んだような、タイムスリップ気分が味わえます。

我が家の楽しみ方

2013年の沖縄旅行最終日にこの地を訪れた。
帰りの飛行機が夜ということもあり、最終日も時間いっぱい遊ぶ予定となっていた。
問題なのはハル坊主。
水に入りたくて仕方が無いんですよ。
最終日に水に入って、濡れた水着をスーツケースに入れるのってなんか抵抗ないですか?
カビそうだし、臭いそうだし・・・
瞬間的に乾く方法ってないのかなぁ???
水に入りたいハル坊主はとにかく不機嫌・・・

顔隠してますが、半べそです。
確かに、暑いし、水に入りたいよね・・・

入場

園内に入ると早速、写真スポット発見!
記念に撮るしかないでしょ!!

奥様がお手洗いに行っている最中に二人で撮ろうと試みるも・・・

セルフタイマーに間に合ってないじゃん!!
看板の前だし。
早く来い!!!などと怒鳴っているとさらに機嫌が悪くなり・・・
ここはめげない!!
もう一度チャレンジ!!

シャッター押してから、抱っこしてダッシュしました。成功!!ハル坊主の顔はまだ半べそです。

休憩

園に入ったばかりなのに、ハル坊主の機嫌取りです。
これを上げれば機嫌は治ります。
魔法の食べ物「かき氷」

ニコニコでピースまでしてやがる!

じゃあ、俺も分乗して・・・

暑いからとにかくうまい!!これが、夏の観光の楽しみ方ですよね。

お土産屋

なんだか、普通の観光って、最後にお土産見るイメージですが、スーパーエイサーの開園時間まで中途半端に時間が空いてしまったので、先に回ることに。
案の定、お土産コーナーでは盛り上がらず。
ただ一人だけ、ハル坊主はよくよくわからないものにハマりました・・・

本物の犬と間違えているようだ。
本気でかわいがっていました。

スーパーエイサー

先ほども書いたように、スーパーエイサーの太鼓の音は耳で感じるものではない!!
心で感じるものだ!
ぜひ、一回は見てほしい。
暑いのに、鳥肌物ですよ。

スーパーエイサーと記念撮影!!
汗ビチョビチョでした・・・

シーサー

行く先々に、シーサーが居る。
大きいシーサーから小さいシーサーまで。
そんなシーサーを使って奥様が遊びだした。
心優しいハル坊主は本気で心配。必死にママを助けようとしていました。
そういうところいいね!!

「ママー!!!」


こんなところでも。

あの有名な「ローマの休日」に出てきた「真実の口」をイメージしたそうだが、ハル坊主は必死だった。