絶対外さない沖縄旅行。~梅雨入りしたら予約をしよう~

沖縄の空





旅行計画するにおいて、一番重大なことってなんですか?

料金?
滞在日数?
フライト時間?

せっかくの旅行ですし、たくさんの条件を満たして満喫したいと思う方は多いかとおもいます。
でも一番大切なのって、滞在期間中の「天気」じゃないですか?

晴天で暑い沖縄を楽しむ

沖縄に関していえば、南国ムードを満喫しながら海のアクティビティを楽しみたいですよね。
その条件としては、カンカンの太陽と気温が高い事。
寒い時期の沖縄の海は、入っている間は水温が高くて温かく感じますが、陸に上がった瞬間に寒くて身震いしますよね。

沖縄の水温に関してはこちらの記事を参照してください。

沖縄の気温に関する記事はこちらを参照してください。

沖縄の夏を楽しみたいけど、小中学生の夏休みが始まると航空機と宿泊料金が高騰して、手を出せない程になってしまします。
お盆の時期なんて、冬の倍以上にまで上がりますよね。
本当に足元見られてる感じがします。
旅行会社も商売ですしね。
我が家は小学生の息子がいるので、泣く泣く高い時期の沖縄を楽しみます。

秘伝の技を公開

そんな我が家の息子が小学生に上がる前にやっていた技
割かし安い時期の夏の沖縄で天気で失敗しないコツを伝授したいと思います。

この技を使った我が家の沖縄旅行は、ゲリラ豪雨に見舞われることはあったが、それ以外の時間は晴天と言っていいほどの晴天。
滞在期間中、毎日、海やらプールやらを楽しむことが出来てたんですよ。

題名にも書いた通り、沖縄が梅雨入りしたら予約をするんです。
意味わからないですよね。
梅雨がいつ明けるかわからないじゃん。
って思う方がほとんどだと思いますが、これには傾向があるんです。
下の図を見てください。

沖縄 梅雨

沖縄の梅雨の期間って平均すると「37日」。
梅雨が長い年もあれば、短い年もある・・・
が、過去10年間のデータで長くても2014年の52日間という日数。

梅雨入りの速報を聞いたらやること

これから先、
「沖縄が梅雨入りしました。」
という速報を聞いたら52日後には確実に梅雨明けしています。
なので、沖縄梅雨入りの速報と同時やることといえば、

航空機と宿の予約。
航空機と宿の確保については、自分の思い通りにとれます。
なぜか?
沖縄の梅雨明け時期は、東京が梅雨であり、まだ沖縄が梅雨明けしてないという錯覚により、世間は予約しないからです。

仕事の休みを取る。
これは、上司との相談ですね。自営業のお父さんが羨ましい。

まとめ

意味のわからない題名の意味を分かっていただけましたか?
東京が梅雨空の中、キラキラの海で遊ぶって最高ですよね。
日焼けして仕事に戻りイヤミを言ってきた上司を忘れません。
皆さんもぜひ、この技を使って、美ら島-沖縄を楽しんでみませんか?