我が家の旅行記~石垣島初上陸2014~4日目





石垣島上陸から4日目です。

1日目は石垣島観光。
1日目の様子はこちらを参照してください。

2日目は離島(竹富島)観光。
2日目の竹富島観光はこちらを参照してください。

3日目は「ANAインターコンチネンタルホテル」のプライベートビーチで遊びました。
3日目の真栄里ビーチに関してはこちらを参照してください。
少しですが珊瑚が生息しているので、自然の魚が観察できます。
噛みついてくる縄張り意識の強い魚には注意が必要です。

3日目の昼食の様子はこちらを参照してください。
「沖縄濃度」たる、泡盛の水割り1杯で気持ちよくなってしまった・・・

4日目もハル坊主のリクエストでビーチ。
とうちゃんはせっかくだし、観光とかもしたいが・・・
午前中にたくさん遊び、ハル坊主をなんとか言いくるめて午後は観光に行く作戦。
体力の有り余ってる息子に通用するか?

マエサトオーシャンパーク

真栄里ビーチには海上に写真のような遊具が設置している。
その名も
「マエサトオーシャンパーク」
どうしてもハル坊主がやりたいって言うんですよ。
なぜ、渋るかって?
料金設定が高すぎる!!

料金

我が家が石垣島に上陸したのは9月であったので、50分遊んで2000円・・・
家族で5000円・・・
ちょっと高いですよね・・・

でも旅行に来てまでケチケチするのは嫌いなので、ハル坊主の希望をすんなり聞き入れ、やることとなりました。

内容

防水カメラを持っていないので遊んでいる風景をカメラに収めることができなかったのですが、
水中遊具ってメチャクチャ疲れる。
浮き輪でできた島に上陸するだけで、すごい力使うんですよ。
濡れてる体って本当に重く感じます。
でも、落ちても痛くない。
公園などの遊具って、「落ちる=怪我」ですが、
水中遊具は「落ちる=笑い=また登るの大変」
ってな感じで50分がみじかく感じるほど、笑ったし、体力使うし、最高に楽しい時間を過ごさせていただきました。
イメージが沸かないかたの為にもANAのオフィシャルHPより写真を抜粋させていただきました。

子供も大人も、とにかく楽しく遊べますが、大人は筋肉痛は覚悟しといてください。

休憩

50分間という短い時間、遊具で遊ぶと、大人の体力は限界を迎えます。
しかし、ハル坊主は元気。
浅瀬で遊べせておきます。

この時4歳。4歳にしてシュノーケルの使い方完璧。
子供って何でもすぐに習得します。
まだ出来ないだろうなーっていう親心をすぐに裏切ります。
でも海の怖さを分かっていないため、監視は必要です。
いい気になって、魚追っかけてどこまでも泳いで行ってしまいます・・・
浦島太郎か!!


元気でも疲れているだろうし、無理やり休憩です。
気づくとこんな手に・・・
とんがりコーンって絶対にこうなりますよね。


私も休憩。
え?なんでコップ持ってるかって?
私は冷たいビールが大好物です。
ぬるいビールは大っ嫌いです。
ぬるくならないように、東京から持参しました。
でも、飲み口が大きいので、暴れるハル坊主のそばに置いておくと砂が入ります。
来年は違う方法を考えなくては・・・

午前の終わりに

朝からたくさん遊んで、石垣島の海を満喫しました。
透明度の高い海。高い水温。ずーっと入っていられそうです。
本日の夕方には石垣島を出ます。
まだ、この島でやり残したことがたくさん!
急いで昼飯食べて、できるところまでやりたいと思います。

家族の集合写真撮り忘れていたので、最後にパシャリ。

ホテルから真栄里ビーチへ向かう道。
なんとなくこの風景が好きです。
細い道を抜けた先には、真っ青にキラキラ光る海が広がります。
また、絶対に訪れる!!!