引退表明後のトドメの一曲!安室奈美恵の最新曲「Finally」





25周年を迎える来年2018年9月に引退を宣言した安室奈美恵。
「アムロス」という言葉が流行り始めているなかで、新曲の発表をした。

SMAPの時もそうだったが、解散や引退を宣言すると、人気が急上昇するのがこの国の特徴だ。
なので、それにあやかって、安室奈美恵に関することにアンテナを張り、情報収集を欠かさないようにしている。
こんな生活が、安室奈美恵の引退する来年の9月までの1年間、頑張っていこうと思っている。

過去にヒットした曲が、現在になって再燃している!!
そんな中で、新曲「Finally」が発表された。
デジタル音源が主流となった今、どれほど売り上げが伸びるか楽しみでもある。

Finally

昨日、ボーっと、普段見ないTBS系夜のニュース番組「NEWS ZERO」を見ていると、
村尾信尚キャスターがさりげなく「安室奈美恵の最新曲が表題曲になりまーす。」
と言っていたのが耳に入ってきた!!
晩酌で酔っ払って、半目になっていた私だが、張っていたアンテナに獲物がかかったような衝撃を受けた!
最初、「は??」と思いましたよ。

正直ニュース番組の表題曲ってあんまり売れるイメージ無いし。
月9の主題歌に使った方が絶対に売れるし。
誰もが聞いたことのある「CAN YOU CELEBRATE?」
反町隆史と和久井映見のヴァージンロード。武田鉄矢演じる和久井映見の父役が何とも言えないイイ味でした。

霊長類最強の女「吉田沙保里」が銀メダルに終わったリオデジャネイロオリンピック。
そのテーマソング「HERO」のように、全国民の耳に残るわけだし。

「NEWS  ZERO」って23時からですよ?
次の日会社の人は結構寝てる家庭も多いのではないだろうか?
なぜ、そんな番組の表題曲になったのか・・・
癒着?TBSに何か弱みでも握られているのか???

実際、
TBSは安室奈美恵の新曲起用の経緯について
「安室さんが40歳になり25周年というメモリアルイヤーを迎える今年、ぜひ楽曲を提供していただきたい。」
とお願いをしていたそうです。
引退発表の前にしていた約束だったようで、安心したようなモヤモヤするような。
だって、これが安室奈美恵の最後の曲かもしれないんですよ?
曲に恥じぬよう、報道番組として、他局に引けを取らぬよう、頑張って頂きたい。
せめて、世の中が平和であり、報道することが無いからといって、「芸能人の浮気ネタ」で時間を埋める事だけはやめていただきたい。

メインキャスターと勤めている「桐谷美玲」は、
「安室さんの大ファンでライブにもよく行くのですが、テーマ曲を担当してくださるということですごく嬉しいです」
と、喜びを素直に表現していました。
また、「Finallyということで、安室さんにとっても大事な曲だと思う。その曲と番組を一緒にできるのは光栄です」
とも言っていました。
そうなんですよ。そこなんですよ。
「Finally」直訳すると「最後に」
最後なんですよ。きっと。この曲が。
それに見合う番組作りをお願いします。

最後?のベストアルバム

引退を宣言した後に、ベストアルバムの発売を発表した。
その名も「finally」

このアルバムの収録曲は、「1992年発売のデビュー曲~2017年発売までの最新曲」に加え、
未発表の新曲も多数収録される予定です。
安室奈美恵の引退宣言により、過去の曲が爆発的に売れているなかで、うれしいアルバムです。
私は、必ずこれを買います。

勝手ですが、簡単な予想。

1 恋のキュート・ビート/ミスターU.S.A
2 DANCING JUNK SUPER MONKEY’S 4
3 愛してマスカット SUPER MONKEY’S 4
4 PARADISE TRAIN 安室奈美恵 with SUPER MONKEY’S
5 TRY ME 〜私を信じて〜 安室奈美恵 with SUPER MONKEY’S
6 太陽のSEASON
7 Stop the music
8 Body Feels EXIT
9 Chase the Chance
10 Don’t wanna cry
11 You’re my sunshine
12 SWEET 19 BLUES
13 a walk in the park
14 CAN YOU CELEBRATE?
15 How to be a Girl
16 Dreaming I was dreaming
17 I HAVE NEVER SEEN
18 RESPECT the POWER OF LOVE
19 toi et moi
20 SOMETHING ‘BOUT THE KISS
21 LOVE 2000
22 NEVER END
23 PLEASE SMILE AGAIN
24 think of me
25 no more tears
26 Say the word
27 I WILL
28 Wishing On The Same Star
29 shine more
30 Put ‘Em Up
31 SO CRAZY
32 Come
33 ALARM
34 ALL FOR YOU
35 GIRL TALK
36 the SPEED STAR
37 WANT ME, WANT ME
38 White Light
39 Violet Sauce
40 CAN’T SLEEP, CAN’T EAT, I’M SICK
41 人魚
42 Baby Don’t Cry
43 FUNKY TOWN
44 60s 70s 80s
45 WILD
46 Dr.
47 Break It
48 Get Myself Back
49 NAKED
50 Fight Together
51 Tempest
52 Sit! Stay! Wait! Down!
53 Love Story
54 Go Round
55 YEAH-OH
56 Big Boys Cry
57 Beautiful
58 TSUKI
59 BRIGHTER DAY
60 Red Carpet
61 Mint
62 Hero
63 Dear Diary
64 Fighter
65 Just You and I
そして、NEWS ZEROの表題曲でもあり、今回のアルバムのタイトルでもある「Finally」。
ポップなのか?バラードなのか?
予想もできないが、とにかく楽しみである。

まとめ

まだまだ、現役でも行けると感じるのは私だけだろうか?
「引き際が大事」ということもあるが、余りにも潔すぎる。
「浜崎あゆみ」とは違い、安室奈美恵はまだまだいける!

きっと、本人自身、色々考え抜いた中で出した答えなのだろう。
・息子愛のせいで?
・体力の限界?
・事務所とのトラブル?
世間が勝手に作った説。本人が発表するまで、余計な噂で安室奈美恵という印象を崩すネット社会に不満を感じた今日この頃。

わたしは、ただ、安室奈美恵の最新曲が楽しみで仕方がない。