安室奈美恵。NHKへの謝罪を込めてか?独占インタビューの特別番組





来年9月16日に引退予定の沖縄出身の歌姫、安室奈美恵。
先週、紅白歌合戦に出場しないことが確定した。
NHK側としてはソロシンガーに15分もの枠を設け、破格のギャラで出演交渉したにも関わらず、予想通りの出演拒否。
過去から続いている確執が相当強かったのだろうか?

そして、この度発表された!!
11月23日午後10時から
「安室奈美恵独占インタビューの特別番組」が放送される!!
紅白歌合戦を断っておきながら、なぜ??

概要

そもそも、現役時代に安室奈美恵の要望を素直に聞き入れておけば、今回このようなことは起こらなかったのであろう。
・タトゥーを隠しなさい。
・歌う時間は3分程度なので、フルコーラスは無理です。
・リハーサルは3日前からで、1日当たりの時間が短い。

歌を愛し、歌を大事に。
自分の歌を好きでいてくれるファンの為に聞かせるには、自分のライブで最高のパフォーマンスで恩返ししたい気持ちの強い安室奈美恵。
本当にプロ意識の強い人であると感じます。

引退表明後の最後の紅白歌合戦。
実は、私も密かに期待してました。
トリで歌う安室奈美恵の姿を見たかった!!
視聴率、大爆発だっただろうにな・・・
NHKも、もったいないことをしたものだ。
集金ばっかりしてないで、将来を見越した番組作りを期待します。

内容

独占インタビューの特別番組は、
1時間に渡り、アムラーが流行ったあの時代から、今までのヒット曲と共に、素顔を出してくれるであろう。
インタビューは10月の下旬に行われたようだ。
(紅白の出演拒否は11月半ば)
東京都内のNHKスタジオにて2時間に渡り行われたようです。

2時間のインタビューで、1時間の特別番組って、内容があまり期待できないような気がする。
1時間の番組中に何曲ヒット曲を流すのだろうか?
編集内容がとても気になる。

15歳のデビュー時の不安な様子。
小室哲哉との出会い。
スターとしての重圧。
結婚、出産、休業、復活
などなど、
節目に自身の感情を交えながらの番組という編集となっているようだ。

そして、母親としての生き方。
子供への思いについても語っているようだ。

まとめ

今回、この記事を書きながら、気になった事。
悪い言葉で表現すると、「安室奈美恵の頑固さ!」
良い言葉で表現すると、「安室奈美恵のこだわりの強さ」
自分を知ってもらうためには、メディアの力は絶対必要であると感じるが、
歌を知ってもらうためにはライブが一番。

何を言いたいかというと、
引退表明後、噂好きの日本人が安室奈美恵自身が思ってもいないことを理由に引退するという噂が出たり・・・
自分の思いを、テレビの力で国民に理解してもらいたい事の表れではないか??

結局、引退まで晴らされることのないであろう、NHKで「歌う」ことでの確執。
「インタビュー番組はするけど、歌は絶対に歌わない。」ということであろう。
歌は歌わないが、独占番組の放送で、視聴率の恩返しのつもりであろうか??
まったく別ものであるような気がする。

いずれにせよ、11月23日午後10時からが楽しみだ。