安室奈美恵が最新曲「Finally」に込めた思い





先週、待ちに待った安室奈美恵の最新曲であり、最終曲?でもある「Finally」が発表された。
とても、考えさせられる深い歌詞であった。
この歌詞に込められた思いとは?
「ZERO」の表題曲になったからといって、「ZERO」のために作られた曲だとは思いずらい歌詞であることに気が付いた。

「ZERO」のテーマ曲の依頼を受けて

「どんな曲を提示すればいいのかというのはあったんですけど
これから出す楽曲の中に
いい楽曲 ハマりそうな楽曲があったので
それを提案させていただいた。」
とインタビューで語っていた。

先月9月16日デビュー25周年という節目を迎え沖縄でライブを開催した安室奈美恵さん
このライブから僅か4日後
衝撃的な引退表明を公式HPにて発表された。
以下が、引退表明文である。

ファンの皆様、
いつも応援していただきありがとうございます。
先日9月16日に無事、デビュー25周年を迎えることができました。
皆さんの応援、支えがあって25周年目をスタートできた事に
心から感謝しております。
ありがとうございます。
今日は、私が長年心に思い、
この25周年という節目の年に決意した事を書きたいと思います。
わたくし安室奈美恵は、
2018年9月16日をもって引退することを決意致しましたので、
この場を借りてファンの皆様にご報告させていただきます。
引退までのこの1年
アルバムやコンサート、
最後にできる限りの事を精一杯し、
有意義な1年にしていきたいと思ってます。
そして、私らしく
2018年9月16日を迎えたいと思います。
皆様、
安室奈美恵の最後の1年を、
どうぞよろしくお願い致します。
安室奈美恵

この文章を持って1年後の2018年9月16日をもって引退することを発表した。
11月には25年間の集大成となるベストアルバム「Finally」をリリース。

来年2月から自身最大の公演数となる国内5大ドームツアーとアジア公演をスタートさせる。

25周年そして歌手活動最後となる大切な1年
そんな中、安室奈美恵がZEROのテーマ曲として選んだのはアルバムのタイトルと同じ「Finally」だった。

どんな思いで「Finally」を提供したのか

「もともと曲だけを聴くと切ない感じだったんですけど
私自身も切ないものに引きずられるのではなく
もう少し前向きな明るい楽曲にしたいというイメージがあったので、
番組と私の歌詞の方向性もそういう風に作り変えさせてもらった。」
と語る安室奈美恵だったが、歌詞を見る限り、「ZERO」の要素を全く感じなかった。

こちらが完成した「Finally」の歌詞

「Finally」

Finally, I can stop dreaming
願い続けた日が
ついに今スタートを切ったの

Finally, I can stop wishing
モノクロの世界が
この瞬間 色づいてゆく

今ここに立つステージで
新しいストーリーが始まる

守るものがあるから 強くなれるの
光差し込む未知の世界へ
両手広げて 全て受け止めるから
輝かしい未来へ Finally

Finally, you don’t have to worry
心配なんかいらない
挫けそうな時も側にいるから

今ここに立つステージで
新しいストーリーを作ろう

守るものがあるから 信じてゆける
希望あふれる未知の世界へ
胸を張って 全て感じたいから
眩しく煌めく明日へ Finally

守るものがあるから
強くなれるの 信じて

この世界へ
両手広げて 全て受け止めるから
輝かしい未来へ Finally

Finally, I can stop dreaming…

安室奈美恵は何度も歌詞の修正をしたという。
歌詞の中にこんな表現がある。
「守るものがあるから強くなれるの
光差し込む未知の世界へ
両手広げて全て受け止めるから
輝かしい未来へ Finally」

出来るだけ明るく前向きな曲は歌いたい。
切なくて悲しいものだと自分も引きずられる感じがするので
聴いてる人もそうだと思うし、
歌ってる自分も割と気持ちよく明るい気持ちになりたい。

あらたな一歩を踏み出す
人生の大きな決断をした安室奈美恵
前向きであること
「Finally」にはそんな思いが込められていることが想像できた。

がっ!!私にはちょっと英文が気になった。

歌詞の英文に疑問

Finally

finallyの意味は大きく分けて3つの意味がある。
①とうとう、ようやく、やっと
②最後に
③完全に、決定的に
文の先頭に「finally」を用いている事から、この曲で使われた意味は、①の「ようやく」ということになる。
なんとなーく、今まで大変で苦しかったことからようやく解放されるようなイメージですね。

Finally, I can stop dreaming

「stop~ing」で「~するのをやめる」という意味がある。
よってこの英文は
「ようやく、私は夢見るのをやめることが出来る。」
きっと、この芸能界での夢。上を目指し続ける苦労などを感じる。
でも、何がきっかけで夢を見るのをやめることができたのか?

Finally, I can stop wishing

上と同じようにな表現
「ようやく、私は願うのをやめることが出来る。」
同じように、何がきっかけで??

Finally, you don’t have to worry

「don’t have to ~」で「~する必要が無い」という意味があるので、
「あなたはようやく(私のことを)心配しなくて済む。」という意味になります。
この表現が私のモヤモヤした頭の中の疑問の答えを出してくれたように感じます。
つまり!!
「わたしは、芸能界を引退するから、あなたの心配事も減るわね。」というイメージ。

きっと、この歌は安室奈美恵のことを日々心配してくれている大切な存在の人へのメッセージでもあるのではないだろうか?
長年にわたり近くの存在・・・ずっと心配し続けてきた「家族」に対してのメッセージだと感じました。
心配してくれている家族のため、自身が夢を追い続け、寂しい思いをさせていた家族のため、やっと夢見るのをやめることが出来たのでしょう。

自論ではあったが、英文を読み解くことで、なんとなく全体像が見えてきました。
今一度、歌詞を読み返してみてください。
涙出ます・・・

まとめ

終わりは新しいことの始まり。
引退後もどこの世界であろうが、羽ばたき続けていただきたい思いです。